カテゴリ:作品(CG)( 35 )

図書館で

b0133939_22353819.jpg
ある日
その鮮烈な黒が

再び
私の水面を 突き破った

砂底の
宝石たちがあわてて
のけぞって
細かい閃光を放つのを

私は
ぼうっとして
どこか別の世界の出来事のように
見ていた

耳に水が入るから
外の音も
内の音も

こんなに
摩耗したガラスのような
色をしているのだろうか

ラムネの瓶の
削れた色を








[PR]
by michel-nano | 2014-10-01 08:00 | 作品(CG)

紙風船

b0133939_09110858.jpg
「紙風船みたいなー」


そう言われたのを
ふと
思い出した

いろいろと
言われてきたけれど
一番くらい
嬉しかったんじゃないか
人生で


茶化さずに
正面から見てくれて

本来
最低な私が

そんな風に
言って貰えるなんて

大いに照れた



その後

でも

誰にとって
何が
特別かって
分からないと

再確認させられる
わけだけれど








[PR]
by michel-nano | 2014-08-16 09:17 | 作品(CG)

水中空中

b0133939_21403846.jpg

肌が
空気中の水分を吸い込んで

喉で溺れる


あの空に浮かんでいる
大きな雲を見て

その中に立ったら
どうなるだろうと想像して


ぶるる

震えた


わくわくと
怖さで







[PR]
by michel-nano | 2014-08-01 08:00 | 作品(CG)

脳天

b0133939_11521798.jpg


猫を追って
森に入った

緑が
脊髄を伝って
脳幹の辺りまでのぼってくるのを
感じながら


息を切らして走る事
数分


突然
目の前が開けて

ぶどう畑が一面に見えて

その先に
真っ青な海なんか
見えた日には

もう
今まで

どこで
何をしていたのかなんて

一瞬で
忘れてしまうというものだ








[PR]
by michel-nano | 2014-06-01 12:00 | 作品(CG)

その言葉

b0133939_21293503.jpg
私「親友」って言葉あんまり好きじゃないんだよね
軽々しくその言葉を使う気にはなれなくてさ

と聞いて

出会ってから1年ちょっとの
男らしくも可愛らしい
その人と

ぐっと近づいた気がした












[PR]
by michel-nano | 2014-05-01 20:00 | 作品(CG)

まるい音

b0133939_13361206.jpg

喉の奥に
まるくて知らない響きが

残る

プラス

ピアノの音色


後になって
分かったのだけれど


あれは
クラリネットという
筒の音色なんだそうだ









[PR]
by michel-nano | 2014-03-08 13:41 | 作品(CG)

ビオラ

b0133939_13545493.jpg


あの人が

あそびにきてくれる
夢を見て

起きたら

春の匂いが
充満していて


今日は
もう
それだけで
胸がいっぱいだ









[PR]
by michel-nano | 2014-02-24 13:57 | 作品(CG)

2014

b0133939_18124450.jpg

あっという間に

新しい年が明けた

きっと
今年も

目にもとまらぬはやさで
駆けぬけるんだろう
[PR]
by michel-nano | 2014-01-01 07:00 | 作品(CG)

つめあと

b0133939_1314851.jpg

例えば

ターコイズブルーは
好きだけれど
後ろめたいような
空の色で

レモンイエローには
絶対に
許してもらえないような
気がする


でも
土のような色が
混ざると

どんな色も

一緒に
今日を終わることが
できそうで

何だか

安心する
[PR]
by michel-nano | 2013-11-01 21:00 | 作品(CG)

モンステラ

b0133939_17222412.jpg

さりげなく
魔法を使える人

あっという間に視線を集め
小さな瞳を釘づけにする

私は
羨望のまなざしで見つめるけれど

その魔法つかいは

私のことが
嫌い
[PR]
by michel-nano | 2013-10-01 08:00 | 作品(CG)