破片

b0133939_21560903.jpg
たとえば 心くだかれた時
その心が
ガラスでできていたら

破片がきらきらと輝いて

足元を
ぼうっと灯すのだろうけれど


重い重い
まぶたの裏で
点滅する光が 確かにそこにあった

いつかの
いくつかの夜







[PR]
by michel-nano | 2015-07-11 23:03 | 作品(立体)
<< さいごの紫陽花 出会い >>