三村珈琲店

b0133939_02829.jpg

16時の西日に射抜かれて
濃い緑の影が山肌を撫でる

キジやヤマバトが飛び立って
そのあとの静けさに
あおく光るシャガがぽつぽつと灯る


今日も
山をこえてあの店へ


この春からの忙しさに
疲れきっていた
だから少し
行くのをためらったのだけれど…


ドアを開けると
でも

いつもの豆の匂いと
期待通りの空間に
やっぱりほっとする


席について
ひたすらぼーっとして

バナナケーキと
アイスカフェオレが
半分ほどになったとき

ふと
「恋」を自覚した

 私は恋をしている

この白い皿に走る緑に
生クリームに浮かぶミントの葉に
赤くてつるりとしたスプーンの曲線に
グラスの凹凸に翻弄される光に

 私は恋をしているのだ



カフェオレを飲みほしたグラスの底に
とがった花の模様が浮き出て

BGMのサックスの煙った音が
机や壁や床に染み込み

外の光よりも電球のオレンジが勝つころ


息をひそめて
吸い込んだこの空間の香りを
胸にとどめたまま

店を出た


「月がでてますね」

店主の言葉に空を仰ぐと
山の上には
南中を待つ月が
千切れ雲を制していた
[PR]
by michel-nano | 2015-05-02 22:00 | 三村珈琲店
<< 好きな人 雨のカーネーション >>