時間が記憶をさらっていく

b0133939_14063851.jpg

ぬるんだ血液に
水をさす

午前3時


季節を随分とまたいで
もう
大丈夫だと思っていた

いつかの深夜

でも
本当は
大丈夫になんて なりたくなかった

あのころは


はっとして振りむくと

もう

もう
忘れてしまいそうな
顔が
脳裏に浮かんだ


そうです

うそです
忘れてしまいそうだなんて










[PR]
by michel-nano | 2014-05-28 20:00 |
<< 脳天 そのくち >>